お買物のはなし・新旧おりまぜスローにやります

2008年3月16日

織りネーム


正式名称は何ていうんでしょうね。「タグ」とか「ネームタグ」とか言いますが、本来「タグ」は紐でぶら下げるものですからね。これは縫ったり貼ったりするもので。日本語では「織りネーム」? 英語の商品名は「designer labels」だそうですが、種類でいうと「woven name labels」のようです。では「ラベル」? ともかく、見てのとおりの物です。絵や文字が織ってあるのがミソで、自分の名前で作れるところがミソミソです。

広尾にあった伊東屋で作りました。セミオーダー式で、用意された中からテープの色、糸の色、デザインを選び、文字(名前)を指定するやり方です。注文の最小単位は30枚くらいだったと思います。外国に発注するそうで日にちはかかりましたが、出来上がったのを見たときは、かわいくてとっても嬉しくなりました。もう20年くらい前です。尤も物を作ることからまったく離れていた時期でしたから、ずっと出番がありませんでしたけど。その後ずいぶんたってから別の織りネームが欲しくなって伊東屋に行くと、他のメーカーの似ても似つかぬ商品に変わっていてがっかりしたことがあります。

やっと使い始めたのは数年前で、去年はいくつか続けて使いました。すると今度は減るのが惜しくなり、新たに「Knit-Rit」の織りネームも欲しくなり、どこかで手に入らないかと考えました。それで試しに20年前に織りネームが入っていた紙袋(封筒)にあったメーカーの名前《Cash's》をネットで検索してみたのです。

《Cash's》はすぐに出ました。イギリスの企業で、さすがですね、そのサイトでは大昔に作ったと同じ商品を今も売っていました。それに各国に代理店があって、日本なら《ネオ・ジャパン》だそうです。ということで、ネオ・ジャパンのサイトでカタログを申し込みました。するとすぐに届きましたよ。すべての種類の実物サンプル入りです。なんて楽しい。おかげで迷ってなかなか決まりません。(同じものを今作ると30枚で税込み3150円。前よりずっと安いんです。)

巾広で厚地で高級な注文服のような織りネームから、贈り物のリボン、小学生の持ち物に付けるアイロンプリントまで、また二つ折りにしてお手製の縫いぐるみに付けたらカッコよさそうな物もあります。ちなみにイギリスのCash'sでは、犬の名前を入れられるリードや靴の中に貼る名前など、珍しいものも並んでいます。(1月)




● Cash's UK Ltd.
● (株)ネオ・ジャパン

● ブログ内の関連投稿「織りネーム(続き)」


(追記:2013年6月)今年ネオ・ジャパンで作ったカワイイ織りネームについて書きました。こちらをご覧下さい。

● 「すごくカワイイ織りネーム」(2013年6月4日付)


Personalised woven name labels, made in UK.

1 件のコメント:

Akinogal さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。

コメントを投稿

ブログ主のお店 KNIT-RIT FABRIC の宣伝 アメリカ版

See other gifts available on Zazzle.